学校法人後藤学園 武蔵丘短期大学

健康栄養専攻

「食」と「健康」に関する知識や技術を身につけ、幅広い分野で活躍できる栄養士をめざします。

ポイント

健康栄養専攻なら2年間で栄養教諭の免許が取れる!

栄養士免許に必要な単位に加え、栄養教育実習などの教職に関する専門教育科目を履修することで栄養教諭二種免許状を取得することができます。

子どもたちに食の大切さを伝える、栄養教諭。

小学校・中学校の特別活動や家庭科、総合学習などの時間に「食育」について教えるのが栄養教諭です。ムサタンで健康栄養専攻を選択し、栄養士に必要な単位(=卒業に必要な単位)と、教職の専門教育科目を修得することで、栄養教諭の免許を取得することができます。また、栄養教諭の免許は幼稚園や保育園に就職する際にも役立つので、進路の可能性が広がる資格の一つです。

公認スポーツ栄養士資格の講習・試験が一部免除!

健康栄養専攻の科目の中から、必要な単位を修得し、卒業することで、(公財)日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士になるための講習・試験が一部免除されます。

実践的なスポーツ栄養が学べる

ムサタンは資格取得だけではなく、実習という形でもスポーツ栄養士への道をサポートしています。長島洋介先生が指導する「スポーツ栄養学」のゼミでは、地域のクラブサッカーチームへのスポーツ栄養を中心とした研究活動を実施。学生は選手の身長や体重、骨密度、ヘモグロビン量を測定し、その結果を踏まえて食事や補食の摂り方について食育を行っています。

スポーツ栄養の実績豊富な講師

長島先生は、関東ゴルフ連盟の「TEAM KGA ジュニア」プロジェクト事業のお手伝いをしています。この事業は、関東在住の10〜18歳の男女ジュニアゴルファーを対象に、来たる東京オリンピックで活躍できる選手の育成を目的とするものです。長島先生は主に食事調査の実施や結果に基づいたアドバイス、試合中の栄養・水分補給の方法を指導しています。

学校案内デジタルパンフレットはこちら 武蔵丘短期大学学生募集要項2022 募集要項デジタルパンフレットはこちら