学校法人後藤学園 武蔵丘短期大学

健康マネジメント専攻

「健康」「医療」「ホスピタリティ」の分野を幅広くカバーする実践的な学びで実社会で活きる能力を養います。

特色・カリキュラム

ホスピタリティの精神で笑顔をささえる人になる。

ムサタンは、実践的学習の機会が豊富な短期大学です。健康マネジメント専攻では、1年生の時から、病院やホテル、レストランなど各自の希望する職業のインターンシップ(全4種)を通して、接遇やおもてなしのエキスパートとしての“ ホスピタリティマインド”を学ぶことができます。医療事務、ホテルサービスの資格の他に、健康運動実践指導者やスポーツクラブアシスタントマネジャーなど健康づくりの資格も取得できます。生涯使える資格と実践的学習で積み重ねた経験と知識が、実社会で活躍する自信に繋がります。

コース

  • 医療事務コース
  • ホテル・ホスピタリティコース
  • ビジネスコース

コースは複数を選択することができます。

カリキュラム

基礎教育科目

10単位

専門的な知識やスキルを身につける大切な基礎になります。

専門教育科目
必修・選択必修・選択科目

52単位

健康ビジネス、コンピュータースキルの知識などを幅広く学べます。

卒業に必要な単位は62単位以上です。基礎教育科目から10単位以上が必修です。

科目名がの科目から、3科目6単位以上が必修です。
卒業必修科目の色がつきます。

は各資格において必修
は各資格において資格の種類により必修
は各資格において推奨

専門教育科目

基礎教育科目

非常勤講師
蔦 洋子先生

担当授業
「マナー・プロトコール」「和文化と作法」
マナー・プロトコールや和文化と作法の授業を担当します。国際社会で必要なプロトコール(国際儀礼)と日本の「衣・食・住」を中心とした、文化やしきたり、所作や心遣いなどを一から分かりやすく丁寧に指導します。

サービス・接遇実習指導担当者
ガーデンホテル紫雲閣 東松山
火石 奈々さん

マネジメント専攻では1 年後学期に「サービス・接遇実習」をはじめ、さまざまな実務実習を展開。特に「サービス・接遇実習」ではホテルと病院に分かれ、毎週1 回、計12 回の実習を実施し業種ごとに業務を体験します。ホテルでは客室準備やフロント業務、病院では受付補助や病棟業務を体験します。この実習を通して「人と関わる仕事」に就くために必要なスキルと心構えを学びます。

学校案内デジタルパンフレットはこちら 武蔵丘短期大学学生募集要項2021 募集要項デジタルパンフレットはこちら