学校法人後藤学園 武蔵丘短期大学

寄付金募集のお願い

寄付金募集のお願い

ご挨拶

学校法人後藤学園は、昭和22年6月に創立された武蔵野ドレスメーカー女子学院から始まります。創立者の後藤奈美子は、戦後の日本を復興させるためには子女教育の立て直しが必要であると決心し、物資の乏しい時代に自宅を開放して当学院を開校しました。
その後、創立者後藤守正とともに食文化の充実を旨とし、厚生大臣(現厚生労働大臣)。東京都知事認可の調理師国家試験免除校として、昭和43年4月、武蔵野調理師専門学校を設立、同様に栄養士国家資格取得校として、昭和45年4月には武蔵野栄養専門学校を設立、食と栄養に関する技術と知識の両面から「真のプロ」の育成に取り組んでいます。
さらに誰もが願う「健康」をテーマに平成3年4月、武蔵丘短期大学を開設しました。当短期大学は健康栄養専攻と健康スポーツ専攻を有し、両専攻にまたがった内容の科目を多く設け、本学ならではのアプローチを行ってきましたが、平成24年4月からは、健康マネジメント専攻を開設し、栄養とスポーツを融合し、健康生活を総合的にマネジメントできる人材の育成を目指します。
武蔵丘短期大学は、令和3年4月に開学30周年を迎えました。地域共生型の短期大学として、地域社会の発展に貢献してきました。また、小規模校の特徴を充分に生かして、毅職員のすべてが学生の学習や活動を支援する体制づくりに努め、さらに質の高い教育、信頼に値する短期大学を目指してきました。
本学はこれまでさまざまな経営努力や経費削減に努め、財政基盤の確立に努力を続けて参りましたが、今後の教育・研究活動の整備拡充に各方面から絶大なるご支援を仰ぎたいと思います。寄付金には税制上の優遇措置が設けられており、個人においては所得税の還付、法人においては寄付金の損金算入が可能となっています。
つきましては、「寄付金募集要項」のとおり、教育・研究に係る寄付金を募りたいと思いますので、ご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

学校法人 後藤学園理事長・学園長 武蔵丘短期大学学長 後藤 人基
   

寄付金の種類

   
  •        後藤学園

    学園設置校における教育研究活動及び施設整備事業の充実

            

    対象:学園

    • 詳細を見る
    • 寄付をする
  •       
  •        グラウンド写真

    後藤学園総合グラウンド
    リニューアルプロジェクト

            

    対象:学園

    • 詳細を見る
    • 寄付をする
  •       

学校案内デジタルパンフレットはこちら 武蔵丘短期大学学生募集要項2022 募集要項デジタルパンフレットはこちら