ブログ

2017.11.30
カテゴリ:
11月3~5日の学外活動 日本スリーデーマーチ 健康・体力チェック編

地元 東松山市の秋の風物詩 日本スリーデーマーチ

今年も3日間で10万人以上が参加した、日本最大のウォーキングイベントです。

 

ムサタンも平成11年~ブースを設け、3専攻の学生有志で来場者の健康・体力チェックを行っています。

その様子をご紹介いたします。

 

 

今年のスリーデーマーチは、第40回の記念大会

ブースで準備を進めていると、聞き覚えのある音楽が…

 

吠えろライオン~ かっ飛ばせライオン~

埼玉西武ライオンズのレオ君とブルーレジェンズが応援に来てくれました。

 

オープン直後から、今年も多くのお客さまにお越しいただきました。 ありがとうございます。

 

この日に向けて、何度も練習を重ねた学生たち…

 

本番を迎えた学生たちの様子をご覧ください。

 

 

こちらは「足指力測定」(奥)と、「骨密度測定」(手前)

 

オープン直後から夕方まで、ずっと行列が続きました。

 

忙しい状況が続き、ちょっとお疲れモードなので、交代で休憩を取りました。

 

学生がしっかり対応できているので、教職員はヒマなんです。

飽きちゃったのかな? ポールウォーキングの説明を始めたスリーデーマーチ実行委員長福島先生

 

そんな福島委員長に、学生から「指導」が入りました。

 

改めて会場を見てみると、多くの来場者が…

 

ブース内では「ファンクショナルリーチ」という珍しい測定に、写真を撮るお客さまの姿が…

 

好天に恵まれ、トラブルもなく、無事に終えることができました。

 

 

ここからは2日目の様子…

 

 

お越しいただいた多くのお客さま、ありがとうございました。

そして、明るく元気に大きな声で対応してくれた学生の皆さん、本当にお疲れさまでした。

お手伝いいただいた教職員の皆さん、ありがとうございました。

 

達成感に満ちた学生の表情をご覧ください。

 

 

スリーデーマーチが終わった翌日の月曜日…

「スリーデーマーチ、とっても楽しかったです。また来年も参加します!今から予約しといてくださいね。」と何人もの学生が言いに来てくれました。

ありがとう。うれしかったです。

 

「また来年もやりたいです!」と言ってくれた2年生…  お願いです。卒業してください。

 

 

 

今日のオフショット

 

2年連続スリーデーマーチに参加してくれたこちらの学生…

 

健康スポーツ専攻荒川先生 指導の下、アスレティックトレーナーを学んでいます。

 

そんな彼女、スリーデーマーチが好き過ぎて、前の晩は寝られなかったと聞きました。

また、彼女の担当は2日間ですが、「3日間参加させてほしい!」と、担当者へ直談判した彼女。

本当にスリーデーマーチが大好きなようです。

 

荒川イズムが注入された彼女、体力チェックはお手の物

被測定者の記録を伸ばすため、「もっと行ける~ まだ行ける~ もっと、もっと、もっと~」と、ブース内に響き渡る大きな声で対応していました。

 

そんな彼女に、対応していたおじいちゃんが一言…

「あんた、俺と結婚してくれ!」

 

年の差50歳カップル誕生か!? と思われた次の瞬間…

「あなた、何言ってるの!」と、隣にいた奥さまと娘さんからクレームが!

 

残念ながら破談となってしまいましたが、一生懸命がんばっている彼女の姿、きっと魅力的に見えたんだと思います。

 

スリーデーマーチ期間中、なんと3人のおじいちゃんからプロポーズされた彼女。

大好きなスリーデーマーチで、人生初?のプロポーズを受け、休憩中もルンルンでした。

 

プロポーズしてくれたおじいちゃん達、ごめんなさい。

どうやら彼女の本命は、スリーデーマーチのようです…

 

彼女をはじめ、参加してくれた2年生の皆さん…

みんなを引っ張ってくれて、ありがとうございます。

そして、スリーデーマーチに2年間参加してくれて、ありがとうございました。

上矢印