武蔵丘短期大学

交通アクセス お問い合わせ LINE TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

健康づくりの指導者を育てます|武蔵丘短期大学

LINE TWITTER FACEBOOK Instagram

ニュース

クラブ・サークル

2019.12.18
【女子サッカー部】AC長野パルセイロ・レディースと3選手が入団契約!

長野県長野市を本拠地とし、なでしこ2部リーグに所属する  AC長野パルセイロ・レディース3選手が入団契約を行いました。

 

 

中貝 夢(なかがい ゆな)選手  新潟県 開志学園高等学校 出身

 

小林 和音(こばやし かずね)選手  福井県 福井工業大学附属福井高等学校 出身

 

村上 日奈子(むらかみ ひなこ)選手  熊本県 東海大学付属熊本星翔高等学校 出身

 

 

女子サッカー部 シエンシア 田本監督と一緒に…

 

卒業後もサッカーを続ける選手たちへの応援、よろしくお願い致します。

2019.11.10
女子サッカー部 シエンシア 第28回 全日本大学女子サッカー選手権大会 〜第9節 (最終節)

2019.11.10
女子サッカー部 シエンシア (強化クラブ)
第28回 全日本大学女子サッカー選手権大会 関東地区予選 兼
第33回 関東大学女子サッカーリーグ戦
第9節 (最終節)
vs 筑波大学
前節の大東文化大学戦を引き分けとし、この試合に負ければ2部自動降格となってしまう最終節。とにかく勝つしかない!状況。
試合は開始直後から、シエンシア の猛攻により開始3分には、#11 cap 有馬 りこ 選手が先制し、続く7分にも#10 村上 真生 選手が追加点をあげ2点を先制、筑波大学を圧倒。そのまま得点を追加できると思われたが、35分過ぎ #19 小林 和音 選手の負傷退場により流れは一変してしまう。前半終了間際、筑波大学 #10 千葉選手の強烈なシュートで、1点を返され 2 – 1 で前半が終了した。
続く後半は、筑波大学が左右に広く展開し攻撃を仕掛け、シエンシアは防戦一方な時間が続いた。#1 GK 今村 南海 選手のファインセーブとゴールポストにも味方され、そのまま後半を無失点で凌ぎ切り、2 – 1 で勝利した!
慶應義塾大学と東京国際大学が引き分け、シエンシア は辛くも1部残留を決めた。
今日の試合の勝利は、田本監督のめざす、流れるようなパスサッカーで、先制点の #11 cap. Riko Goal ⚽️が決め手となった!!

2019年の関東大学女子サッカーリーグ戦は8位となり、惜しくもインカレの出場は逃したが、来年度にはインカレ優勝をめざしてくれることとを期待します。(press)

本日も沢山の応援をいただき、ありがとうございました。

2019.10.20
第7節
vs 東京国際大学
@東京国際大学坂戸キャンパス第3グラウンド
ここまでの戦績は、2分 3敗と勝ち星の無い苦しい状況のリーグ戦となっていた。
第6節は台風の影響により延期となり、第7節の東京国際大学戦。
試合は前半からシエンシアのパスサッカーが随所にみられ、攻撃的な展開から
9分 #7 後藤 亜瑞 選手がミドルシュートで先制点をあげると、続く23分 #7 後藤 亜瑞 選手のフリーキックを、#19 小林 和音 選手がヘディングで追加点。
前半を2−0で折り返す。
後半、東京国際大学の猛攻となるも何とかしのいでいたが、試合終了間際クロスからヘディングを決められ、2-1に。
その後もアディショナルタイムを全員で凌ぎ切り、初勝利をあげた!
選手はもちろん、田本監督にも安堵の表情がうかがえた。
次戦は10月26日 土曜、神奈川大学戦

2019.8.24
開幕戦
vs 早稲田大学
@早稲田大学東伏見グラウンド

試合は前半から攻守の切替が早く激しい展開となり、シエンシアは決定力不足から得点を挙げられずにいると、23分 早稲田大学に先制点を許し、さらに前半終了間際にもコーナーキックからヘディングを決められてしまい、0 – 2 で前半を終了する。
後半、63分 早稲田大学のDFのパスミスを、#8 狩野 蒼葉 選手が逃さず得点。
1 – 2とすると、90分にはフリーキックを #7 後藤 亜瑞 選手が直接決め同点に。
そのまま 2 – 2 の同点で試合終了となった。
試合展開自体はシエンシア優位で、2018年王者の早稲田大学を圧倒している場面も多くみられた。今後に期待したい。

次戦は、8月28日 水曜 18時試合開始
帝京平成大学戦 @帝京平成大学千葉キャンパスうるいどグラウンド
リーグ戦スケジュール

PRESS

2019.08.06
女子サッカー部 シエンシア  Liga Student 2019 埼玉県立久喜高校戦・TRM

2019.7.28
2019年度 Liga Student
vs 久喜高校 戦
2019 Liga Student 最終節が行われました。

2019.07.31
女子サッカー部 シエンシア  Neymar Jr’s Five World Final 2位獲得 吉見町宮崎町長へ報告

2019.7.29
女子サッカー部 シエンシア
埼玉県吉見町 宮崎 善雄 町長へ、Neymar Jr’s Five World Final 準優勝 2位獲得の 報告を行いました。
RedBull -Neymar Jr’s Five- (ネイマール・ジュニア・ファイブ)
2019年6月1日〜2日 日本代表を決する試合が東京新宿で行われ、シエンシアが昨年に続き優勝!
7月にはワールドファイナルが、ブラジルサンパウロで行われシエンシアは世界2位を獲得し、宮崎 町長へ報告を行いました。その中で宮崎町長からは実際の試合会場を見てみたいとのコメントや、「壁」の素材、グラウンドの材質など具体的な質問があり、今後の地域の子どもたちにもネイマールジュニアファイブのサッカーを体験して欲しいと考えている様でした。
また今後の交流や活動についても、地域振興課を中心に吉見町のキャラクターである「よしみん」とのコラボや、キャラクターグッズについての提案をシエンシア から行いました。

宮崎 善雄 町長 (吉見町ホームページへ)は、武蔵野調理師専門学校のOBでもあります。

2019.07.26
女子サッカー部 Neymar Jr’s Five World Final 2位獲得 東松山市長へ報告・アーセナル(ロンドン)遠征 壮行会

2019.7.25
女子サッカー部 シエンシア
埼玉県東松山市 森田光一市長へ、Neymar Jr’s Five World Final 準優勝 2位獲得の 報告を行いました。
RedBull -Neymar Jr’s Five- (ネイマール・ジュニア・ファイブ)
2019年6月1日〜2日 日本代表を決する試合が東京新宿で行われ、シエンシアが昨年に続き優勝!
7月にはワールドファイナルが、ブラジルサンパウロで行われシエンシアは世界2位を獲得し、森田市長へ報告を行いました。
また今後の地域との交流や活動についても、東松山市との協力により一層努力する事を誓いました。

また同日 “アーセナル遠征” (ロンドン)の壮行会が、行われました。
これはサッカー強化合宿、異文化交流を目的として行われており、すでに20年以上の交流があります。クィーンズウッドのアーセナルレディースFCの施設等を利用し、アーセナルレディースFCとの練習試合や、本場プレミアリーグ試合観戦などを中心に行います。
日程:8月3日〜8月14日
学校法人後藤学園 後藤 人基 理事長より激励の挨拶をいただきました。

2019.07.23
女子サッカー部 シエンシア 第25回関東女子サッカーリーグ戦 〜後期

2019.7.20
女子サッカー部 シエンシア (強化クラブ)
第25回 関東女子サッカーリーグ2部
後期
6節 vs 順天堂大学 戦
試合は前半6分、順天堂大学に先制され追いかける展開に。
再三得点チャンスはあったものの決めきれず、前半は 0 – 1 で終了。
後半に入り、中盤を支配できるようになりパスサッカーが効いて、
70分にようやく#10 村上 真生 選手が得点をあげ同点に。
そのまま 1 – 1 の同点で試合終了となった。
関東女子サッカーリーグは、残り2戦となりました。
11月3日(日) 流通経済大学 15:00 @流通経済大学
12月7日(日) 筑波大学 13:00 筑波大・第一

CIENCIA Facebook

2019.7.15
4節 vs 慶應義塾大学 戦

2019.6.29
2節 vs 東京国際大学 @東京国際大学
時折雨がふる状況でしたが、3 – 2 (2-0)(1-2)で勝利しました。
試合前半はシエンシア ペースで進み、7分 #7 後藤 亜瑞 選手が先制し、さらに25分には #22 川原 麗 選手が追加点をあげ、 2 – 0 で後半に。
55分過ぎには、東京国際大学の鋭い攻撃から失点し、さらにその8分後にはPKを与えてしまい同点とされる。
その後は落ちつきを取り戻し、73分 #6 中貝 夢 選手が追加点をあげ決勝点となり勝利した。

2019.5.25
第6節
vs 順天堂大学
3 – 2 (3-1)(0-1)で勝利
https://www.instagram.com/musatanciencia/
次戦はホームで首位の筑波大学戦となります。

2019.5.18
第5節
vs 流通経済大学
シエンシア は前半から攻撃的な展開とし、29分 #5 富井 寿里菜 選手 からパスを受けた
#8 狩野 蒼菜 選手が決め先制点をあげる。その後も攻撃を続けるが得点できず、39分過ぎには #5 富井 選手が負傷退場となってしまう。前半は 1 – 0 でシエンシア がリード。後半は流通経済大学に攻め込まれる展開が多く、62分過ぎにはCKから失点してしまう。流れるようなパスワークからシュートまで行く場面もあったが、GK正面。
試合は 1 – 1 の同点で終了した。


2019.5.11
第3節
vs 慶應義塾大学
試合は前半23分、#19 小林 和音 選手のドリブル突破からゴール前に流しこみ、
#10 村上 真央 選手がそのままゴール。先制点をあげる。
前半はシエンシア のペースで進むも、後半は防戦一方。
前半にあげた1点を守りきり、2勝目となる。

2019.4.13
第1節
vs 国士館大学
第25回 関東女子サッカーリーグ戦の開幕戦となる、vs 国士館大学 戦
試合は前半4分、左サイドから#6中貝 夢 選手からパスを受けた#8 狩野 蒼葉 選手が、相手GKをかわしゴール!シエンシア先制点!
続く39分には#5 富井 寿里菜 選手のスルーパスを #11 有馬 りこ 選手が右アウトにかけたループ気味の技ありシュートで追加点。
更に45分、#10 村上 真生 選手がドリブルから相手GKと競り、そのこぼれ球を#8 狩野 蒼葉 選手が相手GKとDFを越えるシュート。これが決まり前半は 3 – 0 でシエンシアがリードした。
後半も試合の流れはシエンシアペースも、決定的なチャンスを決めきれずにいると、77分、国士舘大学のコーナーキックから、フリーでシュートを打たれ失点。
更に81分、中盤でパスをカットされると右サイドからのセンタリングをダイレクトにシュートを打たれゴールとなり失点。
終盤は国士舘大学の猛攻を凌ぎ辛くも 3 – 2 (3-0)(0-2)で勝利した。
相手FWがゴール前でフリーとなる形が多く、修正が必要と思えた。

第25回 関東女子サッカーリーグ 2部

2019.07.15
【女子サッカー部】ネイマールjrファイブ 準優勝! 世界2位!! & 皇后杯埼玉県予選優勝! 

ネイマールジュニアファイブ世界大会 準優勝! 世界2位になりました!!

 

ネイマール選手とも記念撮影

 

試合だけでなく海外の選手とも触れ合い、とても良い経験をさせていただきました。

 

ネイマール選手や大会スポンサーであるレッドブル様をはじめ大会関係者の皆さま、各国代表の選手の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

ブラジルの裏側 日本では…

女子サッカー部 シエンシア皇后杯埼玉県予選優勝!

 

 

皆さまの応援、ありがとうございました!

2019.06.10
陸上競技部 短距離・跳躍・投てき記録会

2019.6.9
短距離・跳躍・投てき記録会が埼玉県上尾運動公園陸上競技場で開催され、
本学からは4名の選手が参加しました。
記録は下記のとおりです。(武蔵丘短期大学 陸上競技部FBより)

男子三段跳
木本吏哉 13m88
女子100m
16組(+1.5m)
1着 大谷果生 13.35
21組(+1.9m)
4着 鈴木理奈 14.21
23組(+0.4m)
4着 田貝 綾菜 14.61

2019.06.03
女子サッカー部 シエンシア -Neymar Jr’s Five- 2年連続日本代表へ!

2019.6.2
女子サッカー部 シエンシア 2年生
RedBull -Neymar Jr’s Five- (ネイマール・ジュニア・ファイブ)
日本代表を決するファイナルラウンドが、東京都新宿区 新宿中央区公園にて行われました。
シエンシアは前日行われた東京予選には2年生チームが3チームエントリー
cienciaボスベイビー
cienciaぶた組
cienciaアルマジロ
この内、cienciaボスベイビーが東京予選で優勝。
さらにジャパンファイナルでは、2年連続で優勝し日本代表となり、本大会ブラジル行きを決めました。
昨年の大会では世界3位となりましたが、今大会では世界1位をめざします。
https://www.redbull.com/jp-ja/events/neymar-jrs-five
RedBull 特設ページ
(World Final は7月予定として、ブラジルサントスでの開催が予定されてます。)

2019.05.28
女子バレーボール部 2019年度 関東大学女子バレーボールリーグ戦 〜 2部ー3部入替戦

2019.5.27
女子バレーボール部 (強化クラブ)
2019年度 関東大学女子バレーボールリーグ戦 2部
順位決定戦を1勝2敗で終え2部8位となり、2部ー3部入替戦へ
3部1位の都留文科大学と対戦し 0 – 3 (17-25)(17-25)(17-25)のストレート負け
秋季大会からの3部への降格となってしまった

2019.5.12
第7日目までを終了し7戦全敗と苦しい状況となり最下位
順位決定戦3試合の初戦は、第7戦で対戦した宇都宮大学 戦
序盤から要所をおさえ2セットを連取するも3セット目を落とす
勝負のかかる4セット目は粘りをみせ、接戦をものにし勝利した
3-1 (25-20) (25-21) (21-25) (25-23)
リーグ戦残り2試合となりましたが、引き続き応援よろしくお願いします。

2019.4.28
第6日目までを終了し6敗と苦しい状況となり最下位
5月11日に、宇都宮大学との対戦となりその結果で順位決定戦となります

【2019年度:春季リーグ戦】試合結果


第6日目 ● 対 国際武道大学 戦 0-3 (21-25) (19-25) (19-25)
第5日目 ● 対 神奈川大学 戦 0-3 (12-25) (12-25) (21-25)
第4日目 ● 対 大東文化大学 戦 0-3 (13-25) (22-25) (17-25)
第3日目 ● 対 早稲田大学 戦 0-3 (13-25) (18-25) (20-25)
第2日目 ● 対 江戸川大学 戦 2-3 (25-23) (18-25) (25-23) (16-25) (14-16)
第1日目 ● 対 敬愛大学 戦 0-3 (16-25) (23-25) (9-25)

2019.4.14
2019年度 関東大学女子バレーボールリーグ戦
初戦の敬愛大学戦は、0 – 3 (16-25)(23-25)(9-25)のストレート負けとなり、厳しい開幕戦となった。
第2日目は江戸川大学戦。
試合は序盤から互いがゆずらず、第1セット(25-23)、第2セット(18-25)、第3セット(25-23)、第4セット(16-25)となり、第5セットへ。
流れはムサタンにあったものの、終盤に追いつかれ逆転負けとなってしまった。
第5セット(14-16)

関東大学バレーボール連盟

 

1 2 3 4 5 6 10

上矢印

教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介

武蔵丘短期大学図書館 在学生・卒業生、受けページ(各種書類発行) TJUP:埼玉東上地域大学教育プラットフォーム

卒業生の方へ
LINE TWITTER Instagram FACEBOOK