武蔵丘短期大学

入学のご案内

OBOGインタビュー

株式会社 丸昌 勤務

久保 奈々恵さん

KUBO NANAE

2011年卒

健康生活学科 栄養専攻 2011年度 卒業
長野県立 小諸商業 高等学校出身
株式会社 丸昌
晴れ着の丸昌 大宮店 商品課 七五三担当

一人でがんばるだけでなく、まわりに手伝ってもらうことも大切です。

内容の濃い二年間が過ごせるムサタン。

中学、高校とバスケットボールに夢中になっていたため、卒業後はスポーツに関係する勉強をしたいと考えていました。なかでも武蔵丘短期大学は、他の専門学校や短大に比べて選択できるコースが多く、興味のある科目がたくさんあったため進学を決めました。もっとも思い出深いのが、二年生のときの教育実習。いま振り返ってもあまりうまい授業ではなかったと思いますが、生徒から「勉強になった」「楽しかった」と感想をもらったときは感無量でしたね。ムサタンでのキャンパスライフは内容の濃い二年間でした。一生付き合いたいと思える仲間がたくさんできましたし、充実した学生生活を送りたいなら、心からおすすめしたい学校です。

お客様一人ひとりに真摯に向き合う接客を。

現在は貸衣裳の会社の商品課に勤めています。大切な記念日を彩る衣裳ですから、お客様はみなさま、選ぶのに長い時間をかけられることがほとんど。私も一緒に考え抜き、最高の一枚を選ぶようにしています。ですから「おかげで素敵な着物を選べました」と言っていただけるのが何よりの喜び。返却の際に、お礼の手紙が入っていたりすると、この仕事をしていて良かったと心から思えます。これからも「特別な日の、特別な衣裳」であることを忘れず、お客様一人ひとりに真摯に向き合っていきます。私の成長が、さらなるお客様の笑顔につながりますから。

Q.大変なとき、つらいときの乗り越え方

A.一人でがんばっても解決しないときは、周りに相談して意見をもらうようにしています。「手伝って欲しい」と素直に言える姿勢も大切ですよ。

  • th_DSC_0006
  • th_DSC_0019
  • th_DSC_6254
  • th_DSC_6294
  • th_DSC_6298
  • th_DSC_6306
  • th_DSC_6315
  • th_DSC_9998
一覧に戻る

上矢印