武蔵丘短期大学

入学のご案内

OBOGインタビュー

社会福祉法人 たつみ会 柱本保育園

米山 涼美さん

YONEYAMA SUZUMI

2012年度

健康生活学科 健康スポーツ専攻 2012年度 卒業 北海道 私立 北海道大谷室蘭 高等学校出身
スペランツァFC大阪高槻 #17 DF

笑顔と前向きの姿勢でスタメン入りを目指す!

楽しいサッカーをするチームに入りたかった

武蔵丘短期大学といえば私のなかで“楽しいサッカー”の代表的なチームでした。選手としてずっと憧れていたので、迷いなく進学を決めました。サッカーと勉強の両立は大変なことも多かったですが、前向きに、どれもあきらめずに頑張ることで、なんとかやり切りました。今の私を支えている「常に前向き」の姿勢は、学生時代に培われたのだと思っています。

サッカーはコミュニケーションの手段になる

いまは保育助手として保育園に勤務していますが、子ども達とのコミュニケーションもやっぱりサッカー!子どもたちが楽しそうにボールを追っているのを見るのが、何よりのやりがいです。一緒にサッカーをしていると、座って話すだけでは見えてこないような、子どもの本音に触れられることも多いです。スポーツはただ楽しい、健康にいいだけではないのだと、仕事を始めてからあらためて実感しています。いまの目標はスタメンとして試合に出ること。子どもたちも応援してくれているので、早めに実現させたいですね。

Q.仕事をするうえで心がけていること

A.ずばり笑顔です!

  • th_20150426-149-500x333
  • th_20150502-131-500x333
  • tth_DSC_6251
  • th_DSC_6403-500x332
  • th_DSC_6396-500x332
  • th_DSC_6116-500x332
  • th_DSC_6098-500x332
  • th_DSC_5966-500x332
一覧に戻る

上矢印