武蔵丘短期大学

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK 資料請求 体験入学

健康づくりの指導者を育てます|武蔵丘短期大学

ニュース

地域貢献活動

2018.02.26
むさたん キッチンデイ 【川島町丸ごと健康プロデュース】開催

2018.2.25
武蔵丘短期大学 健康栄養専攻 むさたんkitchen部による
【川島町丸ごと健康プロデュース】
むさたん キッチンデイ
「かわべえ 食育ビュッフェ 〜食育、孫育、地産、知(地)ショー〜」

学生が考えた川島新鮮野菜を使ったランチメニュー
1.川島町の新鮮な農産物を使用
2.自分の好きな料理を選んでランチプレートを完成させます
3.家庭でもできる「簡単料理レシピ」付き
@川島町役場 2階 大会議室
①11:30〜 ②12:30〜
各回ともにほぼ予約完売でした

2018.02.02
NPO法人 武蔵丘スポーツクラブによる「ヨガ教室」

2018.1.31
NPO法人 武蔵丘スポーツクラブによる「ヨガ教室」開催中です
講師:本学 健康生活学科 健康スポーツ専攻 OG  渡辺 悠 先生

2017.11.30
2017 日本スリーデーマーチ Stage Event 「マリリンズ+α」エアロビクスダンスパフォーマンス

2017.11.4
2017 日本スリーデーマーチ
ステージイベントとして「マリリンズ+α」によるエアロビクスダンスパフォーマンスを披露しました


(著作権保護のため音源が消去されてる場面があります)

2017.11.06
「地場産野菜を使用したスイーツ」 健康栄養専攻 学生考案

2017.11.04
東松山 秋 の大収穫祭と題し、埼玉県こども自然動物公園×東松山市×武蔵丘短期大学のコラボレーション企画によりむさたんキッチンからは、「地場産野菜を使用したスイーツ」 (健康栄養専攻 学生考案)を販売致しました。
13時から発売開始でしたが、時間前からカワイイ商品に人気が集まり、販売開始。
設営しながらの学生スタッフも慣れない接客に大忙しの様子でした。
@埼玉県こども自然動物公園

2017.10.30
「むさたん健康秋弁当」 健康栄養専攻 臨床栄養学ゼミプロデュース

むさたん健康秋弁当
武蔵丘短期大学 健康栄養専攻
臨床栄養学ゼミプロデュース
@東松山市農産物直売所 いなほてらす

今回で3回目となる、むさたん健康弁当の販売
おかげさまで各回完売となる人気
今回も予約 100食、当日販売分30食が 発売開始即完売となりました

あいにくの雨降りとなってしまいましたが、東松山市農産物販売所 いなほテラスで
11時より販売開始!
当日分の30食は、整理券を配布も10分程度で完売
寒い中、発売前からお待ちいただきありがとうございました


2017.10.02
塩原学園 本庄第一高等学校 本庄第一中学校と教育連携協定締結

2017.9.29 金曜
武蔵丘短期大学は、地域連携の推進および教育交流の活性化を図るべく、
学校法人塩原学園 本庄第一高等学校本庄第一中学校との教育連携協定を締結しました。

教育連携協定締結式には、
塩原学園 本庄第一高等学校・本庄第一中学校
理事長 山口 修 氏
校 長 相川 浩一 氏
教 頭 山浦 秀一 氏
事務長 柴崎 順一郎 氏
武蔵丘短期大学 川合 武司 学長 立ち会いのもと執り行われました。

塩原学園と武蔵丘短期大学は、相互の信頼関係に基づき、相互の教育機能について連携を行うものとし、教育連携授業への受け入れ、大学教員による出前授業・講演・大学施設・設備の利用などをはじめ、情報交換・交流を目的とし、塩原学園の生徒の視野を広げ、進路に対する意識及び学習意欲を高めるとともに、中高教育・大学教育の活性化を図ることを目標とします。

2017.07.11
高大連携協約調印式が埼玉県立 北本高等学校で行われました

2017.7.10 月曜
武蔵丘短期大学は、地域連携の推進および教育交流の活性化を図るべく、埼玉県立北本高等学校との高大連携協定を締結しました。

連携協約調印式は、
埼玉県立 北本高等学校 第15代校長 髙橋 和弘 氏
武蔵丘短期大学 川合 武司 学長 立ち会いのもと執り行われました。

北本高等学校では、小・中学校との連携や地域との交流、保護者との連携、さらに北本市教育委員会などとの連携を図り、さまざまな交流事業を行っています。
→ KISEP(北本市小・中・高相互交流事業)・K-CAP(北本高校地域活動事業)

武蔵丘短期大学との連携により、スポーツ・栄養・ビジネスなどの専門教育や教員免許状更新講習など、多岐にわたり相互交流をめざします。

2017.06.27
NPO法人武蔵丘スポーツ クラブによる吉見町受託事業「吉見町健康体力測定」

2017.6.27
NPO 法人 武蔵丘スポーツクラブにより、吉見町健康体力測定を開催中です
@吉見町地域包括支援センター
2017年6月27日〜6月30日・7月2日〜3日まで…
武蔵丘短期大学の学生ボランティアと教職員が運営してます。

2017.06.12
熱中症対策講演会が行われました。

2017.6.11

吉見町体育協会及び吉見町スポーツ少年団と提携の下で熱中症対策講演会が、武蔵丘短期大学内で行われました(主催:吉見町生涯学習課生涯スポーツ係)。講師は本学専任講師の長島洋介氏が務め、体育協会の方やスポーツ少年団所属の保護者など約50人が参加しました。

 

例年6月頃から熱中症のニュースが増えてきます。原因や症状についてしっかり理解することで、効果的な熱中症対策を進めていければ幸いです。

熱中症対策講演会

2017.06.02
三者地域連携協約調印式が吉見町役場で行われました

2017.6.2
吉見町役場公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団・武蔵丘短期大学による、三者地域連携協約調印式が行われ、武蔵丘短期大学からは川合武司学長が出席しました。
連携協力事項として、「教育、文化、スポーツの振興・発展」「産業の振興」「健康・福祉」「人材育成」など9項目についての協定が締結(H20年5月)。
「教育、文化、スポーツの振興・発展に関すること」「学術研究に関すること」「人材育成に関すること」の3項目が今回特に推進する事項となっている。

調印者
吉見町長 宮崎 善雄 氏
(宮崎善雄 町長は武蔵野調理師専門学校のOBです)
B&G財団 代表理事 菅原 悟志 氏
武蔵丘短期大学 川合 武司 学長

th_DSC_2340
(左から B&G財団 代表理事 菅原 悟志 氏・吉見町長 宮崎 善雄 氏・武蔵丘短期大学 川合 武司 学長

th_DSC_2336 th_DSC_2346 th_DSC_2354

上矢印