武蔵丘短期大学

武蔵丘短期大学について

  • 教育方針
  • 総合案内
  • 理事長から
  • 学長から
  • 沿革

学長から

pres_photo
pres_message

社会が高齢化していく中で、人々は長く健康で生き生きと過ごすことを最大の目標としています。そのような社会の要請に応えて、平成3年、本学はいち早く“健康生活”を標榜し、健康づくりの実践的指導者の育成を教育目標に掲げて開学しました。健康の基本を、身体のエネルギーの摂取と消費、すなわち栄養と運動の二つの側面から考えていこうとするものです。

平成24年度より、「健康栄養専攻」、「健康スポーツ専攻」に加え、「健康マネジメント専攻」を開設し、より充実した教育内容の強化を図りました。本学の特徴をあげると以下のようになります。

  1. 「栄養」「スポーツ」「マネジメント」のそれぞれの特長を活かしながら、栄養だけでなくスポーツも、スポーツだけでなく栄養も総合的にしっかりと学べます。
  2. それぞれの専攻ではたくさんの資格の取得が可能です。みなさんが夢や希望を叶えられるように、また目標をしっかりと立てられるようにコースを設定しています。コースの中の資格は一応の目安です。コースを越えることも可能です。
  3. 本学は地域との連携を密にして、地域貢献、地域に愛される短期大学をめざしています。
    ボランティアなどさまざまな活動に取り組むことができます。
  4. あくまでも学生のみなさんが主体です。小規模校の特長を十分活かして、教職員のすべてがみなさんの学習や活動をきめ細かく支援する強力なスタッフをめざしています。

ぜひ本学で学び、社会で必要とされる健康づくりの実践的指導者として羽ばたいてください。
オープンキャンパスへの参加もお待ちしています。

signature_pres

上矢印