ブログ

2018.01.10
カテゴリ:
明日から授業再開 & 卒業生の試合結果

冬休みを終え、昨日から補講が行われているムサタン。

明日から授業が再開されます。

 

この時期、さみしい色合いの中庭ですが…

 

さざんかが咲いていました。

 

明日から授業再開です。 学生の皆さん、お待ちしてますよ。

 

 

 

今日のオフショット

 

 

昨年12/27のブログでご紹介した 本学卒業生 キックボクサー 永澤サムエル聖光 選手

 

1月7日(日)に、試合が行われました。

場所は 格闘技の聖地 後楽園ホール 東京ドーム隣のビルにあります。

 

ボクシングやキックボクシング、プロレスなどの興行がほぼ毎日行われておりますが、

長寿番組 笑点や、過去には仮装大賞の収録も行われておりました。

 

この日の興行で、永澤選手が出場したのはセミファイナル。

入場時には多くののぼりが並びました。

 

リングイン時、良い顔しております。

 

コールでは、紙テープが舞いました。

 

対戦相手は 本場ムエタイ王者の肩書を持つ強豪 タイ人。

 

格闘技を見続けて四半世紀の筆者からすると、こうゆうふくらはぎを持つタイ人は要注意です。

 

ゴングが鳴り、ミドルを蹴られれば…

 

ローで蹴り返し…

 

わき腹に受ける強力なミドルキックの音にどよめく館内。 本物のタイ人だけが放つ音です。

1ラウンド終了時には、すでに真っ赤になっておりました。

 

その後ラウンドを重ね、頑張りましたが…

残念ながら、判定で負けてしまいました。

 

 

しかし、格闘技の聖地 後楽園ホールの興行で、セミファイナルに試合が組まれ、

なおかつ強豪 タイ人とマッチメイクされるということは 期待の現れ!

 

年末年始も関係なく、ずっと練習を続けていたと聞きました。

ちょっと遅いお正月休みを取ったら、またチャンピオン目指して頑張ってください。

 

 

出て来い 明日のチャンピオン!

今後も 永澤サムエル聖光 選手 応援し続けます!

 

上矢印