ブログ

2017.09.22
【授業紹介】コンディショニング論 大学日本一になるには? & 新監督誕生?

昨日は後学期オリエンテーションが行われ、今日から授業がスタートしたムサタン。

 

7月下旬に行われた『コンディショニング論』をご紹介いたします。

《対象専攻》 健康スポーツ専攻

《対象資格》 アスレティックトレーナー 

 

今日の内容は、『大学日本一になるには?です。

条件は2年間、年間1,000万円の予算で考えます。

 

この時期、昼間の時間が短くなっても、紫外線を欲している荒川先生が担当です。

 

競技ごとに、大学日本一になる方法を考えます。

 

打ち合わせ中の、学生の様子をご覧ください。

 

マネー(予算)の打ち合わせのようです。

 

授業終盤には、各団体の発表が行われました。

 

心因的因子・身体的因子・環境的因子について、みんなで様々なアイディアを出し合い、議論しました。

ピークパフォーマンスを発揮するための方法、手段について学びました。

 

 

 

今日のオフショット

 

 

大学日本一になる方法を考えた野球チーム。

 

発表の内容を見てみると…

 

・TOKIOにグラウンドを作ってもらう?

 

・清原監督を連れてくる??

 

 

ムサタンのグラウンドで、鉄腕DASHの新しい企画がスタートするのでしょうか?

 

巨人時代、長渕剛の曲に乗ってバッターボックスに向かう清原選手の姿が好きでした。

存在感で観客を魅了できる、数少ない選手だったと今でも思っています。

 

ムサタン野球部 清原新監督 誕生!!

…となったら良いですね。

 

 

野球チームの皆さん、楽しいプレゼンをありがとうございました。

上矢印