ブログ

2017.09.20
【授業紹介】レクリエーションスポーツ実習 障害者スポーツ 車いす & 記憶に残る最後の試合

9月に入ってからのムサタンは…

7・8日と前学期の試験結果が発表され、11日の週は追・再試験と補講を行い、

明日21日(木)に後学期のオリエンテーション、22日(金)~ 後学期の授業がスタートします。

 

今日は7月中旬に行われた『レクリエーションスポーツ実習』の紹介です。

《対象専攻》 全専攻

《対象資格》 レクリエーション・インストラクター、障がい者初級スポーツ指導者、子ども身体運動発達指導士 

 

今日の内容は、『障がい者スポーツ 車いす編』です。

 

こちらは陸上競技用の車いす

 

この網目模様… たぶん軽くて強いと言われているカーボンです。

シールから判断するに、約25年前からカーボンが使われていたのでしょうか。 すごいですね。

 

こちらはバスケットボール用の車いすですが、ホイールがワンタッチで取り外せるようになっています。

 

競技用医療用の車いす比較です。

 

本番スタートです。

 

車いすの扱いに少し慣れてきたら…

 

今度はコーンを置いて、練習です。

 

コーンは正しく使いましょう。

 

今度はスラローム練習です。少し難しくなります。

 

上手に乗れる学生もいれば…

 

車で言ったら、巻き込み事故

 

こちらも同じく、巻き込み事故

 

こちらは、物損事故発生!

 

貴重な経験をさせていただきました。 ありがとうございました。

 

 

 

今日のオフショット

 

 

なぜか多くの卒業生が遊びに来た9月11日(月)…

 

元バスケ部2人も遊びに来てくれました。 1人は遠路はるばる九州から…

 

昨年3月卒業した写真左の蘭さんは、以前にもブログでご紹介させていただきました。

【卒業生の活躍】 進路の一例 自動車学校編

今は地元の自動車学校で事務として働きながら、指導員試験を受けています。

 

 

右の愛梨さんは今年3月ムサタンを卒業し、家庭科教諭免許取得のため、実家のある九州の大学へ編入学しました。

この日は遠路はるばる、九州から遊びに来てくれました。

 

2人とも元バスケットボール部ですが、先輩・後輩の間柄。

学年が違っても、仲が良いのがムサタン流! 強さの秘訣かもしれません。

 

 

 

昨年の秋、女子バスケットボール部最後の試合 入替戦…

 

ひざの手術以降リハビリを続け、試合出場が叶わなかった愛梨さん…

 

残り試合時間10秒を切った時、愛梨さんは試合に出場しました。

夏にひざ靭帯の手術をしてから、復帰戦となります。

 

ひざの調子は万全ではありません。

 

無事に試合終了してくれ!

 

監督の願いも空しく、ボールは愛梨さんの前へ…

 

そのボールをキャッチするため、前へすべり込んだ愛梨さん。

 

チームメイト、監督、トレーナー 全員が「またやったか?」と頭によぎった瞬間でした。

 

ボールは仲間へパスができ、幸いにも無事に立ち上がった愛梨さん。

そのまま試合は終了しました。

 

歯を食いしばりリハビリを続けていた愛梨さんが、最後の試合で出場できたこと…

試合に勝ち、3部に残留できたこと…

 

さまざまな感情が入り混じり、涙を流した選手が多くいたと聞きました。

 

 

監督である山村先生は、今でも悩んでいるそうです。

あの時の交代は正しかったのかと…

 

 

全員ケガなく試合を終え、みんなの記憶に残った最後の試合…

山村先生の判断、きっと正しかったと思いますよ。

 

 

だって、こんな笑顔で写っているんですから…

上矢印