武蔵丘短期大学

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

健康づくりの指導者を育てます|武蔵丘短期大学

2017.01.23
カテゴリ:
体にやさしい高アミロース米のレシピ開発

テレビCMでよく目にする「トクホ」。

「血糖値の上昇を抑える○○」こんなフレーズを聞いた方も多いのではないのでしょうか?

 

そこで、こんな疑問が…

「なぜ、血糖値が上がってはいけないの?」

 

食後、血糖値が上がること自体は正常です。

血糖値が上がると、血糖値を一定に保つようすい臓からインスリンが分泌され、血糖値を下げます。

 

血糖値が上がりやすい食べ物を一度にたくさん食べ、それを長期間日常的に繰り返すと…

インスリンを分泌するすい臓が疲れてしまい、血糖値を下げる働きが悪くなってしまいます。

 

血糖値が高い状態が続くと…

糖尿病はもちろん、高血圧・肥満・ドロドロ血などのリスクが高まります。

 

血糖値の上昇率 = GI値 と言います。

 

GI値の高い食べ物としては、お米、うどん、パスタなどがあります。

 

日本人の主食であるお米

お米の主成分である「でんぷん」を大きく分けると、アミロペクチンアミロースから構成されます。

 

アミロペクチンを多く含むと?

日本人好みと言われる甘さを感じ、粘りがあるのが特徴で、もち米はアミロペクチン100%。

おいしい反面、GI値が高くなっています

 

アミロースを多く含むと?

日本人好みの軟らかくて粘りのあるお米とは反対の特徴を持ち、粘り気が少なく、パラパラとした食感で、

チャーハン・ピラフ・リゾットなどに向いています。

メリットとしてGI値が低く、血糖値の上昇が穏やかで、体にやさしいお米です。

 

 

体にやさしいアミロースが多く含まれ、GI値が低いお米 機能性米「越のかおり」のレシピ開発が12月中旬 新潟大学で行われました。

 

主催は「越のかおり」など、機能性農作物の活用・普及を目的とする機能性農作物活用促進協議会

 

ムサタンからは、健康栄養専攻 長島先生と2名の学生が参加しました。

IMG_3855改

 

長島先生もちょっとお手伝いし…

IMG_3865kai

 

 

2年生の学生が作ったのは…  イタリアンライスサラダ

IMG_3916kai

 

1年生の学生が作ったのは…  ライスコロッケ

IMG_3929kai

 

ムサタン以外にも、他大学の学生や先生方も試作づくりを行いました。

IMG_3965kai

 

試作後、ポイントなどを発表しました。

IMG_3967kai

IMG_3970kai

 

その後は皆で試食…

IMG_3978kai

IMG_3986kai

 

体にやさしい。しかしちょっとクセのある高アミロース米「越のかおり」を美味しく食べる方法をこれからも研究していく長島先生&学生たち。

低GIの食事をスポーツ栄養に活用するのが長島先生の目標です。

 

この日は中間報告会。この日のレシピを元に、3月にはプロの料理人がライスコロッケを作る予定です。

 

 

よく耳にすることですが、食事は野菜から

 

野菜から食べることにより、高アミロース米と同様、血糖値の上昇を抑える効果があると言われています。

 

トランプ新大統領はアメリカファースト!

小池都知事は都民ファースト!

体にやさしい食事はベジファースト!

 

食事の順番や高アミロース米を活用し、「体にやさしい食事」を心がけてみてくださいね。

長島先生の研究はこれからも続きます。

教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介

免許状更新講習 各種証明書の発行 TJUP:埼玉東上地域大学教育プラットフォーム