武蔵丘短期大学

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

健康づくりの指導者を育てます|武蔵丘短期大学

2016.07.25
カテゴリ:
【授業紹介】 保健体育教育実習

健康スポーツ専攻中学校教諭二種免許状(保健体育)を取得するにあたり、

必須となる授業「保健体育教育実習」の紹介です。

今日のテーマは「とび箱の模擬授業」です。

 

写真中央のエンジ色のTシャツを着た学生が先生役となり、模擬授業を行っていきます。

DSC_0005

 

全員が跳んだ後集合してもらい、助走、ロイター板の使い方、手を置く位置、ひざを使った着地の仕方など、ポイントを指導していきます。

DSC_0009

DSC_0010

 

再び生徒役の学生が順番に跳んでいきます。

DSC_0024

 

見本で跳んでもらった彼女、きれいなポーズですね。

DSC_0041

 

最後に集合し、授業のまとめを行います。

DSC_0044

 

模擬授業終了後、すでに教育実習に行った学生から中学校の先生から受けたアドバイスを伝えていきます。

より良い授業ができるよう改善していきます。

DSC_0048

 

教職課程担当の藤巻先生、鈴木先生から改善点のアドバイスがあります。

DSC_0061

DSC_0054

 

学生と先生方を撮影していて感じたこと…

指導の際、身振り手振りが大きいと、わかりやすく・伝わりやすいですね

DSC_0074

 

教員免許を取得するためには、中学校での教育実習が必要になります。

教員免許希望の多くの学生が、5~6月にかけて教育実習を済ませておりますが、

今日模擬授業を行った彼女の場合、9月に行う予定です。

 

今日受けたアドバイスも参考に、教育実習がんばってくださいね。

目指せ! 未来の先生!!

 

 

おまけ:とび箱ポーズ集

DSC_0035

DSC_0036

DSC_0037

 

教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介

免許状更新講習 各種証明書の発行 TJUP:埼玉東上地域大学教育プラットフォーム