入学のご案内

入試情報

  • カテゴリー

OBOGインタビュー

山陽新聞 津山支社 編集部 勤務

乃一 綾 さん

NOICHI AYA

2010年卒

健康生活学科 健康スポーツ専攻 2010年卒業 東大阪市立日新高等学校出身
岡山湯郷Belle 所属 #19 MF
山陽新聞 津山支社 編集部 勤務

スタイルは引き継ぎながら、さらに強いシエンシアを見せて欲しい

新生シエンシアに特別なエールを

武蔵丘短期大学への進学は、両親に勧められたこと、また短期大学ということが決め手になりました。
学生時代の思い出と言えば、もうサッカーのことばかり(笑)。とくにインカレでの準優勝は、それまでの練習の日々も含め、自分のなかで大切な記憶となっています。だからこそムサタンのサッカー部「シエンシア」は、私にとっていまでも特別な存在。河合監督の退任を聞き、今後のシエンシアについて少し心配している部分もありますが、パスサッカーのポゼッションのスタイルは引き継ぎつつ、さらに強いシエンシアと生まれ変わって、私たちOGを安心させてほしいです。

向上心があったからここまで来ることができた

現在は山陽新聞にて、読者文芸や俳句などの記事のデータ作成を担当しています。私が関わった作品が新聞に載ったときは、サッカーとはまた違ったやりがいが味わえました。所属チーム「岡山湯郷Belle」では、日々の練習から緊張感があり、1試合ごとに成長していく自分を実感しています。今の自分があるのはチームメイトや家族の支えのおかげではありますが、同時に、自分自身の向上心もあったから。これからもこの向上心を忘れず、さらに技術を磨いていきます。私自身のためにも、そして岡山湯郷Belleを応援してくださっている皆様への感謝を形にするためにも、このチームでリーグ優勝を目指します。

Q.後輩たちへのメッセージ

A.短大の2年間は本当にあっという間。ぜひ毎日を大切にし、充実した学生生活を送って欲しいと思います。

  • th_DSC_8456
  • th_DSC_0222
  • th_DSC_8470
  • th_DSC_9030
  • th_DSC_9119
  • th_DSC_9124
  • th_IMG_3472
  • th_DSC_0080
一覧に戻る

上矢印