武蔵丘短期大学

入学のご案内

OBOGインタビュー

株式会社 やまや 的場店

中原 沙央理

2007年卒

2007年 健康生活学科 スポーツ専攻 卒業 佐賀県立神埼高等学校出身
→ 株式会社 やまや 的場店 勤務 (埼玉県川越市)

【プロフィール】
武蔵丘短期大学 卒業後、東京電力マリーゼに所属。その後ベガルタ仙台レディースの選手としてサッカーを続け、MFとして活躍。
2012年、同クラブチームを惜しまれながら退団し、母校である武蔵丘短期大学、女子サッカー部のコーチとして、就任。あわせてNPOとして設置した、地域の子供サッカースクール「シンシア」の監督として活躍中。

Q.短大へ進学を決めた理由きっかけ

A.高等学校在学中に、河合監督から推薦を受け魅力を感じ武蔵丘短期大学に進学ました。

Q.在学中の印象に残っていること・役立っていること

A.ムサタン シエンシアのパスサッカーの難しさや楽しさを感じました。
学んだこととしてはC級ライセンスを取得した事ですね。

Q.仕事のやりがい・歓びなど

A.やまやでは、お客さまから「ありがとう」「また来るね」と言われた時はやりがいを感じます。
サッカー指導者としては指導要求に対して、そのことが出来た時にとてもうれしく感じる。またチームとして勝てるようになってきている。

Q.辛かったこと、苦労したことなどどう乗りこえて

A.業務においては上司に相談したり、自分自身で色々なことに挑戦しています。
サッカー環境として、現在30名の受講生で、全員に対して目が届いていないように感じることもあり、本来であれば一人一人をもっと丁寧に指導したいです。

Q.心がけている事など

A.お客様の立場に立ち、お客様を大切にしています。

Q.今後の目標・後輩たちに伝えたいこと

A.人に対しての気遣いや思いやりを持って接していけるような人になりたいと思います。

具体的な目標は、まだ見えてきていないので、色々なことに挑戦し、見つけたいと思います。
また、シンシアとしての目標は、埼玉県中学生サッカーリーグ2部から1部に昇格をめざしていますが、まずは2部での上位争いを制したいですね。。

th_DSC_6198-150x150 th_DSC_6192-150x150 th_DSC_6184-150x150 th_DSC_3160-150x150 th_DSC_3146-150x150 th_DSC_3138-150x150

一覧に戻る

上矢印