武蔵丘短期大学

交通アクセス お問い合わせ TWITTER FACEBOOK Instagram 資料請求 体験入学

健康づくりの指導者を育てます|武蔵丘短期大学

OB・OGインタビュー

OBOGインタビュー

医療法人東和会グループ 第一東和会病院

スペランツァFC大阪高槻 #25 DF

林 萌々さん

健康生活学科 健康スポーツ専攻(2014年卒)

京都府私立京都精華女子高等学校出身


学生時代に経験したすべてが、いま私の力になっている。

好きだと感じたチームでプレイする幸せ

武蔵丘短期大学のパスサッカーに憧れて入学。高校時代にムサタンサッカー部の練習に参加したこともあり、最初から「自分にぴったり!」といった印象で学生生活をスタートさせることができました。やはり自分が見て、そしてプレイして、好きだと感じたチームでサッカーができるのはこのうえない幸せ。おかげさまで充実した二年間を送ることができました。印象に残っていることといえば・・・もうすべて!すべてですね(笑)。一つに絞ることができません。ムサタンで見て、学んで、出会い、そして体験したことの全部が、いまの私を支えてくれているのだと、日々感じています。

職場の人たちの応援が練習の原動力に

社会人になって一年目、現在は病院で庶務として勤務しながら、「スペランツァFC大阪高槻」のメンバーとしてボールを追う毎日です。病院という場所柄もあってミスは厳禁。スピードが求められる仕事ではありますが、ミスがないように注意しています。職場の人たちもチームを応援してくれているので、その点は本当にうれしく、また練習をがんばる原動力にもなっています。今後の目標は、まずはメンバー入りし、試合にでることが一番。そのためにも今よりも、もっともっとサッカーがうまくなりたいです。まだまだ伸びしろは十分にあるはず。目標を高くもって、ひたすらがんばるのみです!

Q.つらいことがあった時の対処法

A.1人で抱え込まずにすぐに相談!もしそれがサッカーのことであれば、最初に先輩に話を聞いてもらうようにしています。


tth_DSC_6251
th_DSC_6291-500x332
th_DSC_6164-500x332
th_DSC_6160-500x332
th_DSC_6141-500x332

一覧に戻る

教育情報の公表 後藤学園法人サイト 卒業生紹介

免許状更新講習 各種証明書の発行 TJUP:埼玉東上地域大学教育プラットフォーム