入学のご案内

入試情報

  • カテゴリー

OBOGインタビュー

特定医療法人 博仁会 第一病院

鈴木 沙季さん

SUZUKI SAKI

2014年卒

健康生活学科 健康マネジメント専攻 2014年度 卒業
栃木県 私立 宇都宮文星女子 高等学校出身
第一病院クラブ バレーボール所属 #15
特定医療法人 博仁会 第一病院

懸命に働くことで夢はどんどん広がる

憧れの先輩を追ってムサタンバレー部へ

同じ高校出身で、憧れの存在であった先輩が武蔵丘短期大学でプレーする姿を見て、私もここでバレーボールがしたい!と、後を追うように私も入学しました。それに短大で二部、という点もポイントになったと思います。学生時代はほとんど部活に明け暮れていましたね(笑)。バレー部では、二部昇格という目標は果たせませんでしたが、個人賞をいただけたこと、なにより部員と一つの目標に向かって頑張れたことが一番の思い出です。

目標は看護師になること!仕事と勉強の日々

今は仕事をしながら、准看護師を目指して勉強をがんばっています。午前中は看護助手として働き、午後は看護学校、そして夜はバレーボールの練習と生活はかなりハードですが、持ち前の明るさと笑顔でがんばっています!じつは働きはじめてからも「部活をやっていてよかった!」と思う瞬間がたくさんあり、そのうちの一つが挨拶です。学生生活からずっと気持ちのいい挨拶を心がけていたので、これは今でも褒めていただけますね。バレー部では全国で3位ですが、こちらもまだまだ上を目指したいところ。いずれは看護師になる夢もありますし、仕事もバレーボールも、私らしく突き進みます!

Q.後輩たちへのメッセージ

A.あきらめずにチャレンジを続ければ、道は自ずと見えてきますよ!

  • th_DSC_2301
  • th_DSC_2303
  • th_DSC_7888
  • th_DSC_7947
  • th_DSC_8035
  • th_DSC_8340
  • th_DSC_8508
  • th_DSC_8564
一覧に戻る

上矢印